鉄・非鉄金属 | 2019年10月09日 20:21 JST

〔ロンドン金属〕上伸=米中貿易協議控え(9日午前)

 9日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は上伸。米中の閣僚級通商協議が今週予定されているが、貿易戦争終結の可能性が低いことが相場の圧迫要因となっている。  銅の3カ月物は一時、0.5%高の1トン=5702ドルを付けた。  銅相場は9月初めに中国の需要をめぐる懸念を理由に5518ドルと、2017年5月以来の安値を付けた。  ドイツ銀行のアナリスト、ニック・スノードン氏は「(米中)通商協議が目先の相場の方向性を動かすだろう。昨日得られた幾つかの兆候はとりたてて勇気づけられるものではなかった」と指摘した。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.78 -0.1
NYMEX金先物 10月限 1488.2 -0.5
NYMEXプラチナ先物 11月限 894 -0.3
NYMEXガソリン 10月限 1.623 -0.0063
WTI ・・・ 53.7 +0
シカゴコーン ・・・ 391 -1
シカゴ大豆 ・・・ 934 +3
シカゴコーヒー ・・・ 95.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0