鉄・非鉄金属 | 2019年10月11日 21:12 JST

〔ロンドン金属〕銅続伸、2週間ぶり高値=米中部分合意期待に(11日午前)

 欧州時間11日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は続伸し、2週間超ぶりの高値を付けた。米中貿易協議の部分合意が期待される中、市場は協議に関する新たな情報を待った。  中国国営紙は11日、部分合意が中国と米国双方に利益をもたらすだろうと報じた。  キャピタル・エコノミクス(ロンドン)の主任コモディティーズ・ストラテジスト、カロライン・ベイン氏は「確かな結果が出るまで、金属相場は動くだろうが、いかなる良いニュースに対してもかなりポジティブな反応があるだろう。多くの悪いニュースが相場に織り込み済みだ」と述べた。  LMEの銅3カ月物は1045GMT(日本時間午後7時45分)時点で0.4%高の1トン=5805ドルと、9月24日以来の高値。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.58 -0.4
NYMEX金先物 12月限 1463.6 +0.7
NYMEXプラチナ先物 1月限 917.5 -7.4
NYMEXガソリン 11月限 1.7044 -0.003
WTI ・・・ 58.31 +0
シカゴコーン ・・・ 368.5 -0.25
シカゴ大豆 ・・・ 901 +0.5
シカゴコーヒー ・・・ 115.25 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0