鉄・非鉄金属 | 2019年10月15日 21:19 JST

〔ロンドン金属〕ニッケル、反発=銅は下落(15日午前)

 【ロンドン・ロイター時事】欧州時間15日午前のロンドン金属取引所(LME)では前日大きく売られたニッケルが反発している。一方で銅は経済成長鈍化への懸念から圧迫された。  1050GMT(日本時間午後7時50分)時点で、ニッケル3カ月物は1.9%高の1トン=1万6910ドル。前日は5%超下げた。  デンマークの金融大手サクソバンクの商品戦略ヘッド、オレ・ハンセン氏は「アジアの取引再開前、恐らく1日で流動性が最も低い時に発生したテクニカルな反応だった」と分析した。  LMEの銅3カ月物は0.7%安の1トン=5780ドル。一連の軟調な中国経済指標を受け、経済成長をめぐる不安が広がった。  ハンセン氏は「仮に米中が貿易合意に達したとしても、マクロ経済の見通しに大きな変化はなく、今後、景気の底を迎えるような見通しだ。上振れは現時点で限定的と思われる」と語った。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.77 +1.16
NYMEX金先物 11月限 1471.8 -2.7
NYMEXプラチナ先物 12月限 881.1 +12
NYMEXガソリン 11月限 1.6158 +0.0226
WTI ・・・ 56.52 +0
シカゴコーン ・・・ 375.75 -5
シカゴ大豆 ・・・ 916.75 +1.25
シカゴコーヒー ・・・ 106.6 -1.45
CRB商品指数 ポイント 0 +0