鉄・非鉄金属 | 2019年10月16日 21:18 JST

〔ロンドン金属〕銅、下落=米中紛争による世界経済の減速懸念で(16日朝)

 【ロンドン・ロイター時事】欧州時間16日午前のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は1週間ぶり安値に下落した。米中貿易紛争が収束する兆候が見られないことを背景に、世界経済の健全性への懸念が高まっており、金属需要の重しとなっている。  LME銅3カ月物は1115GMT(日本時間午後8時15分)時点で、1.3%安の1トン=5696.50ドル。1日の下げ幅としては1カ月ぶりの大きさとなる見通し。  国際通貨基金(IMF)は、米中紛争で2019年の世界の経済成長は08~09年の金融危機以来の低い伸びにまで減速すると警告。制裁関税が撤廃されれば、世界の生産量は回復するだろうと指摘した。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.77 +1.16
NYMEX金先物 11月限 1471.8 -2.7
NYMEXプラチナ先物 12月限 881.1 +12
NYMEXガソリン 11月限 1.6158 +0.0226
WTI ・・・ 56.52 +0
シカゴコーン ・・・ 375.75 -5
シカゴ大豆 ・・・ 916.75 +1.25
シカゴコーヒー ・・・ 106.6 -1.45
CRB商品指数 ポイント 0 +0