鉄・非鉄金属 | 2019年10月16日 16:50 JST

〔インサイト〕LME銅、下落=チリ採掘場のスト回避で(16日)

 【シンガポール・ロイター時事】欧州時間16日朝のロンドン金属取引所(LME)の銅相場は下落。チリの産銅大手がストライキを回避したことを受けて供給懸念が緩和した。米中貿易戦争を背景に、需要は依然として圧迫されている。  世界的な産銅大手のアントファガスタ・ミネラルズはロス・ペランブレス銅鉱山の管理者組合との間で、賃上げなどの労働協約を妥結した。  LME銅3カ月物は0700GMT(日本時間午後4時)時点で、0.4%安の1トン=5748.50ドル。上海先物取引所の銅中心限月は0.4%安の4万6750元(約6591.47ドル)で引けた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.77 +1.16
NYMEX金先物 11月限 1471.8 -2.7
NYMEXプラチナ先物 12月限 881.1 +12
NYMEXガソリン 11月限 1.6158 +0.0226
WTI ・・・ 57.49 +0
シカゴコーン ・・・ 375.75 -5
シカゴ大豆 ・・・ 916.75 +1.25
シカゴコーヒー ・・・ 106.6 -1.45
CRB商品指数 ポイント 0 +0