石油 | 2015年10月05日 11:12 JST

〔東京石油〕中東産原油、NYになびき切り返す=上値は重い(5日午前)

 中東産原油は切り返す。日中立ち会いは、前週末2日の欧米原油先物相場が米石油掘削リグ稼働数の減少傾向を背景に上昇したものの、現在取引中のニューヨーク原油(WTI)相場安などに圧迫され、期先を中心に値下がりして始まった。その後は、NY相場が上昇に転じたことなどを眺めた買い戻しに切り返しているが、上値は重い。午前11時現在、中心限月2016年3月先ぎりが前週末比20円高の3万6860円、ほかは10円安~180円高。  石油製品は、ガソリンが変わらず~170円高。灯油は日中取引で230円安~30円高。軽油は取引が成立していない。  中京石油は、ガソリンと灯油がともに日中取引で出合いがない。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.9 +0.17
NYMEX金先物 6月限 1414.3 +15.4
NYMEXプラチナ先物 7月限 811.7 -1.7
NYMEXガソリン 6月限 1.8549 +0.0175
WTI ・・・ 57.68 +0
シカゴコーン ・・・ 446.75 +2.75
シカゴ大豆 ・・・ 909 -0.75
シカゴコーヒー ・・・ 104.65 +2.65
CRB商品指数 ポイント 0 +0