������ | 2017年01月28日 07:22 JST

〔NY石油〕WTI、反落(27日)

 【ニューヨーク時事】週末27日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米国内での生産拡大などを背景に売られ、反落した。米国産標準油種WTIの中心限月3月物の清算値は前日比0.61ドル(1.13%)安の1バレル=53.17ドル。4月物の清算値は0.63ドル(1.16%)安の53.75ドルとなった。  石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟の主要国は昨年末に合意した協調減産を年明けから履行しているが、これを背景とした原油相場の上昇で米国内での生産は拡大しており、協調減産効果が薄れるのではないかとの懸念が相場を圧迫。ロイター通信によると、米石油サービス会社ベーカー・ヒューズがこの日午後に発表した石油掘削リグ稼働数は前週比15基増の計556基に上り、2015年11月以来の大きさとなった。  また、外国為替市場でドル高・ユーロ安基調が継続しており、ドル建てで取引される原油に割高感を与えたほか、この日朝方に発表された米経済指標が低調だったこともリスク資産である原油への投資意欲を減退させた。朝方公表された2016年10~12月期の実質GDP(国内総生産)速報値は季節調整済み年率換算で1.9%増と前期の3.5%増から伸びが鈍化。また、16年12月の耐久財受注額も前月比で0.4%減と振るわなかった。  ▽ガソリン=反落。2月物の清算値は1.56セント安の1ガロン=152.71セント。  ▽ヒーティングオイル=反落。2月物の清算値は2.20セント安の1ガロン=161.89セントとなった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 61.68 +0.53
NYMEX金先物 2月限 1353.2 -22.2
NYMEXプラチナ先物 3月限 1010.1 -6.1
NYMEXガソリン 2月限 1.7509 +0.0124
WTI ・・・ 61.87 +0
シカゴコーン ・・・ 367.5 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 1021.5 +10
シカゴコーヒー ・・・ 118.5 +0.55
CRB商品指数 ポイント 0 +0