石油 | 2017年03月15日 08:54 JST

〔東京石油〕中東産原油、円の上昇受け小反落=ガソリンも安い(15日朝)

 中東産原油は小反落。日中立ち会いは、円相場が前日の東京市場の大引け時点に比べ上昇しているのを受け、売りが先行して始まった。ただ、取引中のニューヨーク原油(WTI)相場が値を戻していることから、下げ幅は限定的。中心限月8月先ぎりの始値は、前日比70円安の3万5960円。  石油製品も原油になびき小安い。ガソリンの9月先ぎりが20円安で寄り付いた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 49.62 -0.63
NYMEX金先物 5月限 1262.1 +2.4
NYMEXプラチナ先物 5月限 946.1 +0.3
NYMEXガソリン 4月限 1.5903 -0.04
WTI ・・・ 49.19 +0
LME銅先物 3ヶ月 5706.0 +0
LMEアルミ先物 3ヶ月 1963.0 +0
LMEニッケル 3ヶ月 9320.0 +0
シカゴコーン 3ヶ月 359 +1.75
シカゴ大豆 3ヶ月 945.75 +0
シカゴコーヒー 3ヶ月 127.65 -0.5
CRB商品指数 ポイント 181.7076 +0