石油 | 2017年03月17日 07:18 JST

〔NY天然ガス市況〕反落=温暖な天気見通し、予想下回る在庫取り崩しで(16日)

 16日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の天然ガス先物相場は反落し、1週間ぶり安値を付けた。月末までの一段と温暖な天気見通しに加え、週間ガス在庫の取り崩し幅が市場予想を下回ったのが背景。  中心限月4月きりの清算値は、7.9セント(2.7%)安の100万BTU(英国熱量単位)当たり290.2セント。清算値ベースでは8日以来の安値。  米エネルギー情報局(EIA)が16日発表した週間天然ガス在庫統計によると、10日時点の在庫は前週比530億立方フィート減だった。ロイター通信調査の市場予想は560億立方フィート減。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 48.51 +0
NYMEX金先物 8月限 1285.7 +1.9
NYMEXプラチナ先物 9月限 980.7 +0
NYMEXガソリン 8月限 1.624 -0.0146
WTI ・・・ 48.54 +0
シカゴコーン ・・・ 352 -2.75
シカゴ大豆 ・・・ 937.5 -5.5
シカゴコーヒー ・・・ 128.75 +0.7
CRB商品指数 ポイント 177.4971 +0