石油 | 2017年05月16日 15:58 JST

〔東京石油〕中東産原油、米欧高受け4営業日続伸=製品も高い(16日)

 中東産(ドバイ)原油は4営業日続伸。終値は、中心限月の10月先ぎりが前日比200円高の3万6390円、他は170~270円高。15日の米欧原油先物相場が、サウジアラビアとロシアの減産延長合意を受けて上伸したことから、日中立ち会いは買いが先行した。ただ、その後は米シェールオイルの増産観測や、円相場の引き締まりを背景とした売りも出て、もみ合った。  石油製品(バージ)は、中東産原油高を受け、おおむね上伸。終値は、ガソリンが当ぎりの180円安を除き80~190円高。灯油は10月きりの20円安を除き170~310円高。軽油は出合いがなかった。  中京石油は、ガソリンの当ぎりが350円高、灯油は100円安~1500円高。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 47.09 -0.13
NYMEX金先物 8月限 1286.4 +2.2
NYMEXプラチナ先物 10月限 981.7 -1.7
NYMEXガソリン 8月限 1.5869 +0.0011
WTI ・・・ 47.02 +0
シカゴコーン ・・・ 350.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 930.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 128.45 +0
CRB商品指数 ポイント 175.3569 +0