石油 | 2017年05月17日 07:16 JST

〔NY天然ガス市況〕続落(16日)

 16日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の天然ガス先物相場は続落。天気予報の変化を受けて今後2週間の需要が押し下げられるとの見方が広がり、1週間ぶりの安値を付けた。  6月きりの清算値は11.9セント(3.6%)安の100万BTU(英国熱量単位)当たり323.0セントと、9日以来の安値を記録した。1日の下落率としては2月以来の大きさ。ただ、2月に付けた8カ月ぶり安値の252.2セントからは約28%高い水準を維持している。  トレーダーによると、米エネルギー情報局(EIA)が、6月の米シェールガス生産量を過去最高の日量513億立方フィートに増加すると予想したことも弱材料だった。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.04 +0.19
NYMEX金先物 12月限 1253.8 -0.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 881.2 +6.4
NYMEXガソリン 12月限 1.6707 -0.0037
WTI ・・・ 56.95 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 -1.5
シカゴ大豆 ・・・ 967.75 -1.5
シカゴコーヒー ・・・ 119.15 +0
CRB商品指数 ポイント 184.2184 +0