石油 | 2017年05月18日 11:16 JST

〔東京石油〕中東産原油、伸び悩む=一時マイナス圏に(18日午前)

 中東産(ドバイ)原油は、高寄り後は伸び悩む。午前11時現在、中心限月10月先ぎりが前日比70円高の3万5790円、他限月は当ぎりの80円安を除き、変わらず~70円高。17日の米欧石油相場が、米原油在庫の減少を背景に上昇したことから、日中立ち会いは高寄りした。その後は、大幅な円高や株の急落を眺めて買いに慎重な見方が強まって上げ幅を縮小、一時はマイナス圏に沈んだ。  石油製品(バージ)は、ガソリンが50~220円高、灯油は140円安~210円高。軽油は出合いがない。中京石油(ローリー)は、ガソリンの期近2限月が変わらず~150円安。灯油は約定されていない。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.54 +2.35
NYMEX金先物 6月限 1267.2 +2.5
NYMEXプラチナ先物 7月限 863.2 +8.2
NYMEXガソリン 6月限 2.0123 +0.0389
WTI ・・・ 65.68 +0
シカゴコーン ・・・ 357 +1.25
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 +12.25
シカゴコーヒー ・・・ 114.1 +1.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0