石油 | 2017年05月19日 16:09 JST

〔東京石油〕中東産原油、NY高眺め続伸=製品も高い(19日)

 中東産(ドバイ)原油は続伸。終値は、中心限月の10月先ぎりが前日比390円高の3万6340円、ほかは290~530円高。18日の米欧石油相場が産油国の協調減産延長への期待感から上昇したことを受け、日中立ち会いは高寄りした。その後も取引中のニューヨーク原油(WTI)相場の堅調地合いを眺め、しっかりに推移した。  石油製品(バージ)も中東産原油につれて続伸。ガソリンが420~660円高、灯油が310~530円高で取引を終えた。軽油は出合いがなかった。  中京ガソリンは期近2限月が260~600円高。中京灯油は3限月が約定され、1010円安~変わらず。  現金決済(スワップ)取引は、日中立ち会いでは出合いがなかった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.36 -0.19
NYMEX金先物 1月限 1246.5 +2.2
NYMEXプラチナ先物 1月限 883.7 +5.6
NYMEXガソリン 12月限 1.7166 -0.0077
WTI ・・・ 57.1 +0
シカゴコーン ・・・ 340 +0
シカゴ大豆 ・・・ 989.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 120.6 +0
CRB商品指数 ポイント 184.471 +0