石油 | 2017年06月19日 08:59 JST

〔東京石油〕中東産原油、様子見ムードで小動き=製品は軟調(19日朝)

 中東産(ドバイ)原油は小動き。中心限月の11月先ぎりは、前週末比変わらずの3万2790円で寄り付いた。前週末の米欧石油相場は一部産油国の輸出削減などを背景に小反発したものの、円相場が小高く推移していることから、強弱材料が打ち消し合い、日中立ち会いは、様子見ムードが広がっている。  石油製品(バージ)は軟調。12月先ぎりはそれぞれ、ガソリンが10円安の4万5620円、灯油が100円安の4万6380円で寄り付いた。新規買いが見送られる中、ややポジション調整の売りが勝っている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 42.74 +0.36
NYMEX金先物 6月限 1247.6 +8.6
NYMEXプラチナ先物 7月限 925.6 +3.6
NYMEXガソリン 6月限 1.4345 -0.0007
WTI ・・・ 42.52 +0
シカゴコーン ・・・ 362.75 -3.75
シカゴ大豆 ・・・ 904 +1.5
シカゴコーヒー ・・・ 120.25 +6.8
CRB商品指数 ポイント 166.5002 +0