石油 | 2017年07月15日 07:32 JST

〔NY天然ガス市況〕3日ぶり反発(14日)

 14日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の天然ガス先物相場は3日ぶりに反発。気温上昇の予報を受けて、高水準の冷房需要が維持されるとの見方が広がった。  8月きりの清算値は、前日比1.9セント(0.6%)高の100万BTU(英国熱量単位)当たり298セント。  プライス・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のフィル・フリン氏は、「中西部では高温になる見通しだ。市場は天候を消化しようとしている」と語った。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 47.89 +0.49
NYMEX金先物 7月限 1251.7 -4.7
NYMEXプラチナ先物 8月限 928.7 -5.6
NYMEXガソリン 7月限 1.5962 -0.0012
WTI ・・・ 47.76 +0
シカゴコーン ・・・ 368.75 -1
シカゴ大豆 ・・・ 981.5 -5
シカゴコーヒー ・・・ 131.2 +0.6
CRB商品指数 ポイント 177.6663 +0