石油 | 2017年08月09日 06:12 JST

〔NY石油〕WTI、続落(8日)

 【ニューヨーク時事】8日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、サウジアラビアによる供給量削減の報を手掛かりとした未明の買いが細り、続落した。米国産標準油種WTIの中心限月9月物の清算値は前日比0.22ドル(0.45%)安の1バレル=49.17ドル。10月物は0.22ドル安の49.35ドルだった。  ロイター通信はこの日、サウジ国営石油サウジアラムコが9月に、アジアなどに向けた原油供給量を少なくとも日量52万バレル削減する計画だと報じた。石油輸出国機構(OPEC)主導の協調減産合意に基づくサウジの減産割り当ては日量48万6000バレルで、削減計画はこの目標値を上回る規模。この報を手掛かりに、軟調に推移していた相場は未明にプラス圏に切り返した。  しかし、米国産シェールオイル増産の動きに加え、協調減産を免除されているリビアやナイジェリアで産油量が回復しつつあることから、需給不均衡の是正には不十分との見方も根強く、朝方からは売り買いが交錯する展開。市場のバランス回復に向け、石油輸出国機構(OPEC)加盟国・非加盟国が前日から続けている専門家会合の協議結果を待ちたいとの思惑も重なり、午後にかけては方向感に乏しい商いとなった。  ▽ガソリン=続落。中心限月9月物の清算値は0.91セント安の1ガロン=162.08セント。  ▽ヒーティングオイル=続落。9月物の清算値は1.06セント安の1ガロン=162.92セント。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.04 +0.26
NYMEX金先物 12月限 1253.8 +2
NYMEXプラチナ先物 1月限 881.2 +8.2
NYMEXガソリン 12月限 1.6707 -0.0159
WTI ・・・ 57.24 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 -1.25
シカゴ大豆 ・・・ 967.75 +0.75
シカゴコーヒー ・・・ 116.9 -2.25
CRB商品指数 ポイント 184.2184 +0