石油 | 2017年10月11日 06:47 JST

〔NY天然ガス市況〕反発=ハリケーン後の減産映す(10日)

 10日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の天然ガス先物相場は、前日付けた2カ月ぶり安値から反発した。ハリケーン「ネート」がメキシコ湾を襲った後の減産を映し、買いが入った。  ただ、トレーダーらは、この先数週間の気温が平年を上回る水準で安定するため、需要は横ばいで、上値は抑制されるとみている。  中心限月11月きりの清算値は、前日比5.8セント(2%)高の100万BTU(英国熱量単位)当たり289.1セント。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 69.46 +1.44
NYMEX金先物 8月限 1224 +7.2
NYMEXプラチナ先物 7月限 800.6 +25.9
NYMEXガソリン 7月限 2.0435 +0.0241
WTI ・・・ 69.37 +0
シカゴコーン ・・・ 351.25 +3.25
シカゴ大豆 ・・・ 846 +4.25
シカゴコーヒー ・・・ 111 +2.2
CRB商品指数 ポイント 0 +0