石油 | 2017年10月12日 15:48 JST

〔東京石油〕中東産原油、欧米高受け続伸=ガソリンも堅調(12日)

 中東産(ドバイ)原油は続伸。終値は、2018年3月先ぎりが前日比90円高の3万7770円、ほかが30~140円高。日中立ち会いは、11日の欧米原油相場が世界需要の増加見通しを背景に上昇したことから、買いが先行して始まった。寄り後は、決め手になる材料が少なく、日中始値付近でもみ合った。  石油製品(バージ)は、ガソリンが12月きりの50円安を除き、20~150円高、灯油は18年2月きりの30円高を除いて、40~70円安。軽油は出合いがなかった。  中京石油(ローリー)は、ガソリンの11月当ぎりが200円高、灯油は期近2限月が210円安~変わらず。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.04 +0.23
NYMEX金先物 12月限 1253.8 +6.5
NYMEXプラチナ先物 1月限 881.2 +5.2
NYMEXガソリン 12月限 1.6707 +0.01
WTI ・・・ 56.95 +0
シカゴコーン ・・・ 348.5 +0.75
シカゴ大豆 ・・・ 967.75 +3.25
シカゴコーヒー ・・・ 119.15 +0
CRB商品指数 ポイント 184.2184 +0