石油 | 2017年12月08日 07:39 JST

〔NY天然ガス市況〕急落=需要減予想と在庫増で(7日)

 7日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の天然ガス先物相場は急落。下げ幅が5%を上回り、10月以来の安値を付けた。12月中の暖房需要が従来見通しを下回るとの予想や、米エネルギー情報局(EIA)が発表した在庫週報が市場予想に反して積み上がったことが嫌気された。  当ぎりの清算値は、前日比15.9セント(5.4%)安の100万BTU(英国熱量単位)当たり276.3セントと、10月27日以来の安値。1日の下げ幅としては2月以来の大きさだった。(ロイターES時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.2 -1.07
NYMEX金先物 12月限 1237 +4
NYMEXプラチナ先物 1月限 785.3 +8
NYMEXガソリン 12月限 1.4343 -0.0129
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.75 -1
シカゴ大豆 ・・・ 900.5 +6.5
シカゴコーヒー ・・・ 97.65 +0.7
CRB商品指数 ポイント 0 +0