石油 | 2018年01月10日 06:14 JST

〔NY石油〕WTI、続伸=一時3年超ぶり63ドル突破(9日)

 【ニューヨーク時事】9日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、需給不均衡の是正で今年も上昇基調が続くとの観測などを背景に買われ、続伸した。米国産標準油種WTIの中心限月2月物は一時、2014年12月以来約3年1カ月ぶりに1バレル=63ドルを突破。同限月の清算値は前日比1.23ドル(2.00%)高の62.96ドルとなった。3月物の清算値は1.15ドル高の62.87ドル。  前週末5日時点の米石油掘削リグ稼働数が減少に転じたほか、最新週の米原油在庫が一段と縮小し、8週連続の取り崩しになるとのロイター通信のアナリスト調査結果を受け、国際石油市場の需給均衡化に対する期待が先行。相場は朝方にかけて62ドル近辺で堅調に推移していた。  続いて、午前中に米エネルギー情報局(EIA)が1月の短期エネルギー見通しを公表すると一段と買いに弾みがつき、速いペースで63ドルの節目を突破。一時63.24ドルの高値を付けた。EIAはこの中で、今年のエネルギー消費量の拡大を見込むとともに、WTI当ぎり価格を上方修正。ただ、産油量も日量平均1030万バレルと過去最高水準に引き上げたことから、米国内の供給増が石油輸出国機構(OPEC)主導の協調減産効果を弱めるのではないかとの懸念も根強く、清算値が確定する直前に上げ幅の一部を縮める展開となった。  ▽ガソリン=続伸。中心限月2月物の清算値は4.44セント高の1ガロン=183.62セント。  ▽ヒーティングオイル=4営業日ぶり反発。2月物の清算値は2.08セント高の1ガロン=206.62セント。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.06 +0.05
NYMEX金先物 8月限 1239.7 -1.6
NYMEXプラチナ先物 10月限 826.4 +1.6
NYMEXガソリン 7月限 2.0022 +0.0073
WTI ・・・ 68.17 +0
シカゴコーン ・・・ 341.75 +4
シカゴ大豆 ・・・ 829.5 +9.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.45 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0