石油 | 2018年01月11日 06:12 JST

〔NY石油〕WTI、3日続伸=3年1カ月ぶり高値(10日)

 【ニューヨーク時事】10日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米原油在庫の減少や国内生産の急減などを受けて3日続伸した。米国産標準油種WTI2月物の清算値は前日比0.61ドル(0.97%)高の1バレル=63.57ドルと、中心限月ベースで2014年12月9日(63.82ドル)以来約3年1カ月ぶりの高値となった。3月物の清算値は0.55ドル高の63.42ドル。  相場は前日夕から堅調に推移。米エネルギー情報局(EIA)がこの日午前に発表した5日までの1週間の米原油在庫は前週比490万バレル減と8週連続で取り崩しとなり、減少幅も市場予想の390万バレル減(ロイター通信の拡大版調査)を上回った。一方、石油製品在庫はガソリンが410万バレル増(予想は260万バレル増)、ディスティレート(留出油)が430万バレル増(同150万バレル増)といずれも大幅な積み増しとなり、統計全体では強弱まちまちの結果となった。ただ、寒波の影響で米国内の原油生産が急減したことなどを手掛かりに見直し買いが台頭。高値圏では利益確定の売りが若干出たものの、清算値確定に向けて騰勢を維持した。  このほか、外国為替市場でドル売り・ユーロ買いが先行し、ドル建てで取引される原油に割安感が生じたことも買いを後押ししたもようだ。  ▽ガソリン=3営業日ぶりに反落。中心限月2月物の清算値は0.35セント安の1ガロン=183.27セントとなった。  ▽ヒーティングオイル=続伸した。2月物の清算値は1.45セント高の1ガロン=208.07セント。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.95 -0.58
NYMEX金先物 1月限 1326 +7
NYMEXプラチナ先物 1月限 1005 +11.2
NYMEXガソリン 1月限 1.8835 -0.0199
WTI ・・・ 63.33 +0
シカゴコーン ・・・ 351.5 +1
シカゴ大豆 ・・・ 973 +2
シカゴコーヒー ・・・ 121.35 +0.25
CRB商品指数 ポイント 196.3443 +0