������ | 2018年02月23日 00:01 JST

〔NY石油〕WTI、もみ合い(23日午前)

 【ニューヨーク時事】週末23日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、対ユーロでのドル高を背景とした売りが入る一方、需給の改善を期待した買いも入り、もみ合いとなっている。米国産標準油種WTIの中心限月4月物は午前9時40分現在、前日清算値比0.04ドル安の1バレル=62.73ドルで推移している。  対ユーロでドル高地合いとなっているため、ドル建てで取引される原油などの商品に割高感が生じており、相場の上値は重い。また、前日の上伸の反動から利益確定の売りも出やすい。  前日に米エネルギー情報局(EIA)が発表した週間在庫統計では、原油在庫が市場の増加予想に反して減少した。これを受けて、需給引き締まり観測が浮上したことで買い支えも入っており、相場の下値も堅い。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.15 +0.69
NYMEX金先物 12月限 1244.4 -1.4
NYMEXプラチナ先物 1月限 807.1 -10.7
NYMEXガソリン 12月限 1.4204 +0.032
WTI ・・・ 50.99 +0
シカゴコーン ・・・ 376.25 +1
シカゴ大豆 ・・・ 920 -10.75
シカゴコーヒー ・・・ 98.45 +0.7
CRB商品指数 ポイント 0 +0