石油 | 2018年03月09日 08:56 JST

〔東京石油〕中東産原油、WTI安受け3日続落=製品はまちまち(9日朝)

 中東産(ドバイ)原油は3日続落。8月きりの始値は、前日比130円安の3万9500円。対ユーロでのドル高を眺めて8日のニューヨーク原油(WTI)が下落したことから、売りが先行している。  製品は玉次第まちまち。9月先ぎりは週末を控えた小口のポジション調整とみられる買いが先行し、それぞれガソリンが50円高の5万4950円、灯油が10円高の5万4820円で寄り付いた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 71.12 +0.58
NYMEX金先物 10月限 1203.9 +2.7
NYMEXプラチナ先物 10月限 821.9 +3.6
NYMEXガソリン 9月限 2.0207 +0.0079
WTI ・・・ 71.03 +0
シカゴコーン ・・・ 345.75 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 830 -4
シカゴコーヒー ・・・ 96.7 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0