石油 | 2018年03月14日 04:29 JST

〔NY石油〕WTI、続落(13日)

 【ニューヨーク時事】13日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米国内の供給過剰懸念が強まる中で売られ、続落した。米国産標準油種WTIの中心限月4月物の清算値は前日比0.65ドル(1.06%)安の1バレル=60.71ドル。5月物は0.58ドル安の60.75ドルとなった。  米エネルギー情報局(EIA)は12日付の月間生産性リポートで、4月の国内シェールオイル生産が前月比13万1000バレル増の日量695万バレルと、過去最高に達するとの見通しを示した。さらに、官民が発表する週間原油在庫が前週比で増加すると予想されているため、需給不均衡に対する警戒感が強まり、売りが活発化した。また、米株相場が昼ごろに下落に転じると、株と並んでリスク資産である原油にも売りが広がった。  ただ、朝方に対ユーロでドル安が進んだ場面では、ドル建てで取引される原油などの商品に割安感が生じ、原油はいったんプラス圏に浮上する局面も見られた。  プライス・フューチャーズ・グループの上級アナリスト、フィル・フリン氏はリポートで「米国での石油生産が増加しているにもかかわらず、世界的な石油供給は依然として不足している。弱気筋は米国のシェールオイル増産観測を背景に売りを出しているものの、軽質のシェールオイルは精製業者が必要としている油とは思えない」と述べた。 ▽ガソリン=続落。中心限月の4月物の清算値は0.77セント安の1ガロン=188.63セント。 ▽ヒーティングオイル=反発。4月物の清算値は0.92セント高の1ガロン=187.39セント。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.65 +0.72
NYMEX金先物 10月限 1226.5 +0
NYMEXプラチナ先物 10月限 827.8 +4.6
NYMEXガソリン 10月限 1.8911 +0.0256
WTI ・・・ 69.11 +0
シカゴコーン ・・・ 370.75 -4.5
シカゴ大豆 ・・・ 863.5 -7.25
シカゴコーヒー ・・・ 121.65 -0.4
CRB商品指数 ポイント 0 +0