石油 | 2018年03月14日 23:22 JST

〔NY石油〕WTI、堅調(14日午前)

 【ニューヨーク時事】14日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、中国での旺盛な石油需要などを背景に堅調に推移している。米国産標準油種WTIの中心限月4月物は午前9時45分現在、前日比0.22ドル高の1バレル=60.93ドル。  中国国家統計局がこの日発表した1~2月の鉱工業生産は前年同期比7.2%増と、前月から上伸し、市場予想も上回った。また、中国の1~2月の原油生産量が1.9%減少する一方、製油所による原油処理量は7.3%増の日量9340万バレルとなった。これを受けて、エネルギー消費大国である中国の旺盛な輸入需要が確認されたことから、原油相場は堅調に推移している。  ただ、外国為替市場ではドルが対ユーロで強含んでいるため、ドル建てで取引される原油に割高感が生じており、上値は抑えられている。  市場では、米エネルギー情報局(EIA)がこの後発表する在庫週報の内容を見極めようと様子見ムードが広がっている。ロイター通信のアナリスト調査によると、最新週の原油在庫は前週比200万バレル増と、3週連続で積み増しとなったもよう。米石油協会(API)が13日夕に公表した最新週の原油在庫は120万バレル増だった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 69.85 +0.8
NYMEX金先物 10月限 1198.5 +5.2
NYMEXプラチナ先物 10月限 814.9 +8.6
NYMEXガソリン 9月限 2.0049 +0.0126
WTI ・・・ 69.82 +0
シカゴコーン ・・・ 343.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 814 +5.75
シカゴコーヒー ・・・ 96.25 +0.4
CRB商品指数 ポイント 0 +0