石油 | 2018年03月14日 00:16 JST

〔NY石油〕WTI、もみ合い=EIA在庫週報受け(14日午前10時40分)

 【ニューヨーク時事】14日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米エネルギー情報局(EIA)の在庫週報が強弱まちまちの結果となったことを受け、もみ合いとなっている。米国産標準油種WTIの中心限月4月物は午前10時40分現在、前日比0.04ドル高の1バレル=60.75ドル。  EIAがこの日午前に発表した週報によると、9日までの1週間の米原油在庫は前週比500万バレル増と、市場予想(ロイター通信調べ)の200万バレル増を大きく上回った。原油在庫の積み増しは3週連続。一方、ガソリン在庫は630万バレル減(予想は120万バレル減)、ディスティレート(留出油)在庫は440万バレル減(同150万バレル減)と、いずれも予想を大きく上回る取り崩しとなった。この強弱まちまちの結果を受けて売り買いが交錯、方向感に乏しい展開となっている。  ただ、外国為替市場ではドルが対ユーロで強含んでいるため、ドル建てで取引される原油に割高感が生じており、上値は抑えられている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.2 +0
NYMEX金先物 6月限 1253.9 +0
NYMEXプラチナ先物 7月限 796 +0
NYMEXガソリン 4月限 1.661 +0
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 900.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 98.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0