������ | 2018年03月19日 23:01 JST

〔NY石油〕WTI底堅い、62ドル台前半(19日午前)

 【ニューヨーク時事】週明け19日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、サウジアラビアとイランの対立を警戒した買いに支えられ、底堅く推移している。米国産標準油種WTIの中心限月4月物は午前9時45分現在、前週末比0.19ドル安の1バレル=62.15ドル。  サウジアラビアとイランは2016年1月に断交し、中東での覇権をめぐり緊張が続いている。サウジのムハンマド皇太子は先週、イランが核兵器開発に成功すれば直ちに追随する考えを表明。翌20日には、イラン核合意からの離脱を警告しているトランプ米大統領との会談も予定しており、両者の協議の行方に警戒感が広がっている。  一方、シェールオイルの増産が続く米国では、石油サービス会社ベーカー・ヒューズが最新週の石油掘削リグ稼働数が再び増加に転じたと発表。このため、供給過剰感に伴う売り圧力も根強く、相場の上値を抑えている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.58 -1.35
NYMEX金先物 12月限 1242.7 -4.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 797.5 -10.3
NYMEXガソリン 12月限 1.4782 -0.0353
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 907 -7
シカゴコーヒー ・・・ 98.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0