石油 | 2018年04月11日 23:56 JST

〔NY石油〕WTI、EIA週報後も堅調(11日午前10時40分)

 【ニューヨーク時事】11日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米エネルギー情報局(EIA)週報で原油とガソリンの在庫積み増しが確認された後も、堅調を保っている。米国産標準油種WTIの中心限月5月物は午前10時40分現在、前日比0.87ドル高の1バレル=66.38ドル。  EIAがこの日午前に発表した週報によると、6日までの1週間に米原油在庫は330万バレル増加。市場予想(ロイター通信調べ)の20万バレル減に反し、大幅な積み増しとなった。ガソリン在庫も140万バレル減との見通しに対し、50万バレル増加した。ディスティレート(留出油)在庫は横ばい予想に対し、100万バレル減少。  EIAの発表を受け、相場は66ドル近辺からいったん上げ幅を縮小。しかし、米国が英仏両国と協調し、化学兵器の使用疑惑が持たれているシリア・アサド政権に軍事攻撃を仕掛ける可能性が浮上するなど地政学的リスクへの警戒感が強く、その後は再び上値を追う展開となっている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 70.78 +0
NYMEX金先物 2月限 1206.9 +0
NYMEXプラチナ先物 4月限 837.2 +0
NYMEXガソリン 1月限 1.9894 +0
WTI ・・・ 70.75 +0
シカゴコーン ・・・ 357.25 +0
シカゴ大豆 ・・・ 847.25 +0
シカゴコーヒー ・・・ 99.9 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0