石油 | 2018年04月12日 05:13 JST

〔NY石油〕WTI、3日続伸=3年4カ月ぶり高値(11日)

 【ニューヨーク時事】11日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、シリア情勢の緊迫化などを背景に買われ、3日続伸した。米国産標準油種WTI5月物の清算値は前日比1.31ドル(2.0%)高の1バレル=66.82ドルと、中心限月ベースで2014年12月初旬以来約3年4カ月ぶりの高値を付けた。6月物は1.30ドル高の66.74ドルとなった。  シリアのアサド政権による化学兵器使用疑惑をめぐり、トランプ米大統領は軍事行動に向けて英仏両国と調整を本格化。大規模な攻撃が実行されれば、中東産原油の供給が滞るのではないかとの懸念が広がり、原油相場は早朝から堅調に推移していた。また、サウジアラビアが11日、首都リヤドの上空でミサイルを迎撃したとの報道も伝えられたことから、原油相場は上げ幅を拡大、一時は67.45ドルまで上昇した。  一方、米エネルギー情報局(EIA)がこの日午前に発表した週報では、最新週の米原油在庫は市場予想(ロイター通信拡大版調査)の20万バレル減に反し、前週比330万バレル増となった。ガソリン在庫も140万バレル減の予想に対し、50万バレル増加したが、市場の反応は限定的だった。  ▽ガソリン=3日続伸した。5月物の清算値は2.67セント高の1ガロン=206.76セント。  ▽ヒーティングオイル=3日続伸し、5月物の清算値は2.79セント高の1ガロン=209.27セントとなった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.76 +0.15
NYMEX金先物 8月限 1227.9 -0.3
NYMEXプラチナ先物 7月限 813.7 +0.7
NYMEXガソリン 7月限 2.0444 +0.0006
WTI ・・・ 68.73 +0
シカゴコーン ・・・ 347.25 -0.25
シカゴ大豆 ・・・ 842.25 +1.75
シカゴコーヒー ・・・ 104.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0