������ | 2018年04月24日 23:15 JST

〔NY石油〕WTI、続伸(24日午前)

 【ニューヨーク時事】24日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、需給の引き締まり期待などを背景に続伸している。米国産標準油種WTIの中心限月6月物は午前9時45分現在、前日清算値比0.35ドル高の1バレル=68.99ドル。  米石油協会(API)と米エネルギー情報局(EIA)の在庫週報発表を24日夕と25日午前にそれぞれ控えて、在庫減少への期待が広がる中、原油相場は堅調に推移している。ロイター通信の暫定版調査によると、20日までの1週間の米原油在庫は前週比260万バレル減と、2週連続で取り崩しとなるもよう。  このほか、トランプ米大統領が離脱を示唆するイラン核合意をめぐり、米国が新たに対イラン制裁に踏み切れば、イランからの原油供給に支障が出るのではないかとの警戒感なども相場を支える要因となっている。また、早朝の外国為替市場ではドルが対ユーロで反落。ドル建てで取引される原油などの商品に割安感が生じていることも買いを後押ししている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.58 -1.35
NYMEX金先物 12月限 1242.7 -4.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 797.5 -10.3
NYMEXガソリン 12月限 1.4782 -0.0353
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 907 -7
シカゴコーヒー ・・・ 98.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0