石油 | 2018年05月16日 15:53 JST

〔東京ゴム〕3日ぶり小反発=原油高受け(16日)

 小幅ながら3営業日ぶりに反発。終値は、中心限月10月先ぎりが前日比40銭高の188円50銭、ほかが10~80銭高。日中立ち会いは、為替の円安・ドル高を受け、高寄りした。その後、上海相場の軟化を眺め、マイナス圏に沈む限月が相次いだ。ただ、大引けにかけて原油相場の上昇や上海の戻りを背景に再び引き締まり、結局、全限月がプラスサイドで取引を終えた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.91 +0.74
NYMEX金先物 10月限 1201.2 +0.2
NYMEXプラチナ先物 10月限 800.9 +13.5
NYMEXガソリン 9月限 1.9768 +0.0261
WTI ・・・ 68.81 +0
シカゴコーン ・・・ 348 -1
シカゴ大豆 ・・・ 823.5 -3.25
シカゴコーヒー ・・・ 93.45 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0