石油 | 2018年05月17日 04:32 JST

〔NY石油〕WTI、3日続伸(16日)

 【ニューヨーク時事】16日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米原油在庫の減少を示す統計などをきっかけに終盤切り返し、3日連続で上伸した。米国産標準油種WTIの中心限月6月物の清算値は、前日比0.18ドル(0.25%)高の1バレル=71.49ドル。7月物は0.19ドル高の71.56ドルだった。  前日夕方に米石油協会(API)が発表した11日までの1週間の国内原油在庫は前週比490万バレル増。市場予想(ロイター通信調べ)は80万バレル減だったため、期待外れの内容に失望売りが台頭し、朝方まではおおむね軟調に推移していた。  ただ、米エネルギー情報局(EIA)がこの日午前に発表した週報では、原油在庫が140万バレル減少。ガソリン、ディスティレート(留出油)の在庫もそれぞれ380万バレルと10万バレルの取り崩しを示した。この発表を受けて需給緩和懸念が後退し、相場は下げ幅を縮小。しかし、国際エネルギー機関(IEA)がこの日早朝に発表した5月の石油市場月報の中で、2018年の世界の石油需要見通しを前回予想から日量10万バレル下方修正していたことや、外国為替市場でのドル高・ユーロ安の先行が重しとなり、午後に入っても弱含みの展開が続いていたが、清算値の確定直前にまとまった買いが入って小高い水準に切り返した。  ▽ガソリン=3日続伸。中心限月6月物の清算値は4.51セント高の1ガロン=224.99セント。  ▽ヒーティングオイル=反発。6月物の清算値は2.02セント高の1ガロン=226.92セント。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.43 +1.09
NYMEX金先物 12月限 1221.2 +6.5
NYMEXプラチナ先物 12月限 845.7 +3.1
NYMEXガソリン 11月限 1.4959 +0.0223
WTI ・・・ 53.34 +0
シカゴコーン ・・・ 361.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 881 +6.25
シカゴコーヒー ・・・ 110.7 +0.05
CRB商品指数 ポイント 0 +0