石油 | 2018年06月12日 00:13 JST

〔NY石油〕WTI、小動き(12日午前)

 【ニューヨーク時事】12日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、石油輸出国機構(OPEC)総会を今月下旬に控えて様子見ムードが広がり、小動きとなっている。米国産標準油種WTIの中心限月7月物は午前9時55分現在、前日清算値比0.17ドル高の1バレル=66.27ドルとなっている。  22、23両日にウィーンで開かれる石油輸出国機構(OPEC)総会とOPEC加盟・非加盟国会合を控えて、協議の行方を見極めたいとの思惑から手控えムードが広がっている。市場関係者はOPEC加盟・非加盟国が現行の協調減産措置の緩和を決定するかどうかに注目している。  一方、ベネズエラの減産問題や米国の対イラン制裁に伴う同国の供給減退懸念などは支援材料。ただ、OPECがこの日公表の月報で、今年後半の世界の石油市場が非常に不透明であることを示唆したとの報に加え、米国内での産油量拡大や世界的な需給不均衡をめぐる懸念などが上値を抑えている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 66.43 +0.89
NYMEX金先物 8月限 1186.8 +3.7
NYMEXプラチナ先物 9月限 792.5 -7.2
NYMEXガソリン 8月限 2.0151 -0.0017
WTI ・・・ 66.45 +0
シカゴコーン ・・・ 362 -2.5
シカゴ大豆 ・・・ 881.75 -8.25
シカゴコーヒー ・・・ 98.05 +0.8
CRB商品指数 ポイント 0 +0