石油 | 2018年07月11日 04:16 JST

〔NY石油〕WTI、3日続伸(10日)

 【ニューヨーク時事】10日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、需給の引き締まり観測が強まる中で買われ、3営業日続伸した。米国産標準油種WTIの中心限月8月物の清算値は前日比0.26ドル(0.35%)高の1バレル=74.11ドル。9月物の清算値は0.58ドル高の72.56ドル。  ロイター通信などによると、ノルウェーの沖合石油・ガス掘削リグの労働者ら数百人が10日、賃金交渉の決裂を受けてストライキを開始。10日に約670人、15日深夜から追加で901人がスト入りするとみられており、ストへの参加者は最大で2250人に達するという。これを受け、英・オランダ系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは同日、北海のクナル油田・ガス田の操業を停止すると発表。この影響で英国産北海ブレント相場が上昇する中、WTIにも買いが波及した。このほか、リビア国営石油(NOC)が9日、最近の石油輸出港の閉鎖を受けて同国の産油量が日量52万7000バレルとなり、2月に記録した日量128万バレルから大きく落ち込んだと発表したことも支援材料となった。  ただ、ポンペオ米国務長官が10日、イラン核合意からの離脱を受けて再発動するイラン制裁に関し「米国に緩和を求める国が幾つかあるだろうし、それは考慮する」と述べ、イランとの石油取引を理由とした第三国制裁に際し、対象から除外する例外措置を検討する考えを示したことから、上値は抑えられた。  ▽ガソリン=続伸。中心限月8月物の清算値は1.18セント高の1ガロン=216.03セント。  ▽ヒーティングオイル=続伸。8月物の清算値は2.61セント高の1ガロン=222.18セント。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 68.26 -0.03
NYMEX金先物 8月限 1231.1 -0.6
NYMEXプラチナ先物 8月限 825.8 +0
NYMEXガソリン 7月限 2.069 -0.0034
WTI ・・・ 70.26 +0
シカゴコーン ・・・ 355.25 -0.25
シカゴ大豆 ・・・ 849.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 110.65 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0