������ | 2018年07月18日 23:58 JST

〔NY石油〕WTI、軟調(18日午前10時45分)

 【ニューヨーク時事】18日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米エネルギー情報局(EIA)在庫週報の強弱まちまちな内容を受けて軟調に推移している。米国産標準油種WTIの中心限月8月物は午前10時45分現在、前日清算値比0.58ドル安の1バレル=67.50ドル。  EIAによると、13日までの1週間の米原油在庫は前週比580万バレル増となり、市場予想(360万バレル減=ロイター通信の拡大版調査)を覆した。予想外の大幅な積み増しを受けて、原油売りが加速し、相場は一時67.04ドルまで下落した。ただ、その後は石油製品在庫の取り崩しが注目されて見直し買いが入り、下げ幅を縮小している。ガソリン在庫は320万減(予想は横ばい)、ディスティレート(留出油)在庫は40万バレル減(同90万バレル増)だった。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 65.46 +0.46
NYMEX金先物 8月限 1176.2 +5
NYMEXプラチナ先物 9月限 783.1 -5.8
NYMEXガソリン 8月限 1.9874 -0.009
WTI ・・・ 65.88 +0
シカゴコーン ・・・ 365.25 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 885.5 +1
シカゴコーヒー ・・・ 101.1 -0.6
CRB商品指数 ポイント 0 +0