������ | 2018年07月19日 23:06 JST

〔NY石油〕WTI、続伸(19日午前)

 【ニューヨーク時事】19日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、ガソリン在庫の減少を好感した買いなどが先行し、続伸している。米国産標準油種WTIの中心限月8月物は午前9時35分現在、前日清算値比0.89ドル高の1バレル=69.65ドルで推移している。  米エネルギー情報局(EIA)が前日発表した週間在庫統計では、ガソリン在庫が320万バレル減と、横ばい(ロイター通信調べ)の予想に反して大幅な取り崩しとなった。夏場のドライブシーズンを迎える中、ガソリン在庫が順調に減少していることが好感され、原油相場は堅調に推移している。また、最近の下落基調の反動から下値では買い戻しも入りやすい。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 69.36 +0.2
NYMEX金先物 10月限 1221.2 +0
NYMEXプラチナ先物 1月限 822.5 +3
NYMEXガソリン 10月限 1.9067 +0.0063
WTI ・・・ 69.2 +0
シカゴコーン ・・・ 369.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 858.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 117.65 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0