石油 | 2018年09月12日 23:55 JST

〔NY石油〕WTI、上げ幅拡大(12日午前10時45分)

 【ニューヨーク時事】12日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米エネルギー情報局(EIA)発表の週間在庫統計で原油在庫の減少が確認されたことから買いに弾みがつき、上げ幅を拡大している。米国産標準油種WTIの中心限月10月物は午前10時45分現在、前日清算値比1.46ドル高の1バレル=70.71ドルで推移している。  EIAが発表した週間在庫統計では、原油在庫が前週比530万バレル減と、市場予想(ロイター通信拡大版調査)の80万バレル減を大幅に上回る取り崩しとなった。これを受けて、米国内の需給引き締まり観測が強まり、原油が買われている。  ガソリン在庫は130万バレル増と、予想と一致。ディスティレート(留出油)在庫は620万バレル増と、予想の140万バレル増を上回った。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 56.25 +0.05
NYMEX金先物 12月限 1210.1 +4.8
NYMEXプラチナ先物 1月限 833.8 +1.7
NYMEXガソリン 11月限 1.5606 +0.0016
WTI ・・・ 56.11 +0
シカゴコーン ・・・ 367 +2.75
シカゴ大豆 ・・・ 883.5 +7
シカゴコーヒー ・・・ 111.95 -0.7
CRB商品指数 ポイント 0 +0