石油 | 2018年09月14日 07:37 JST

〔NY天然ガス市況〕ほぼ横ばい=市場予想に沿った在庫増で(13日)

 13日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の天然ガス先物相場はほぼ横ばい。大型ハリケーン「フローレンス」がノースカロライナ州沿岸に接近する中、米エネルギー情報局(EIA)が発表した国内ガス在庫は、市場予想に沿った水準の積み増しとなった。  10月当ぎりの清算値は1.2セント(0.4%)安の100万BTU(英国熱量単位)当たり281.7セント。  EIAによると、7日までの1週間の国内在庫は、前週比690億立方フィート増。市場予想(ロイター通信調べ)は680億立方フィート増だった。前年同期は870億立方フィート増、5年平均は740億立方フィート増。  これで国内在庫は2兆6360億立方フィートと、この時期としては5年平均(3兆2320億立方フィート)を18.4%下回り、2003年以来の低水準となった。  トレーダー筋によると、ハリケーン「フローレンス」による相場への影響はまだあまり見られていない。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.59 +0.47
NYMEX金先物 2月限 1318.1 +7.2
NYMEXプラチナ先物 4月限 806.9 +1.1
NYMEXガソリン 2月限 1.5729 -0.0034
WTI ・・・ 55.53 +0
シカゴコーン ・・・ 374.75 +0
シカゴ大豆 ・・・ 907.5 +0
シカゴコーヒー ・・・ 97.6 -0.25
CRB商品指数 ポイント 0 +0