石油 | 2018年11月09日 11:30 JST

〔週間見通し〕NY原油、57ドルまで下押す可能性=フジトミ・齋藤氏

 齋藤和彦・フジトミ情報サービス室チーフアナリスト=来週のニューヨーク原油(WTI)相場は、一段安となりそうだ。中心限月の週足ベースで、12月きりは一目均衡表の雲の下限である57ドル程度まで下押す可能性がある。  注目材料は13日の石油輸出国機構(OPEC)月報、14日の国際エネルギー機関(IEA)月報、16日の米エネルギー情報局(EIA)週報だ。いずれも増産や需要鈍化、在庫増などが示される見通しで弱材料となる。これらのイベントを通過するまでは、弱基調が続くだろう。  値頃買いしか(下支えが)ない状態だが、イベントを通過すれば、12月の石油輸出国機構(OPEC)総会が意識され、買い直される場面も出てきそうだ。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 53.8 -0.35
NYMEX金先物 2月限 1282.6 -5
NYMEXプラチナ先物 2月限 797.4 +0
NYMEXガソリン 1月限 1.4528 -0.0161
WTI ・・・ 51.78 +0
シカゴコーン ・・・ 381.75 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 916.75 -1.75
シカゴコーヒー ・・・ 104.95 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0