������ | 2018年11月16日 07:04 JST

〔NY天然ガス市況〕急反落=利益確定売り(15日)

 15日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の天然ガス先物相場は急反落。15年ぶりの大幅下落となり、前日の上昇(17.9%)を帳消しにした。寒さが厳しくなるとの予報を材料に前日までの4営業日で37%上昇していたが、この日は従来予想ほどの冷え込みにはならないと修正されたことを受け、利益確定の売りが出た。  12月当ぎりの清算値は79.9セント(16.5%)安の100万BTU(英国熱量単位)当たり403.8セント。下落率は2003年2月以来の大きさとなった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.58 -1.35
NYMEX金先物 12月限 1242.7 -4.6
NYMEXプラチナ先物 1月限 797.5 -10.3
NYMEXガソリン 12月限 1.4782 -0.0353
WTI ・・・ 51.21 +0
シカゴコーン ・・・ 384.25 +0.5
シカゴ大豆 ・・・ 907 -7
シカゴコーヒー ・・・ 98.8 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0