石油 | 2019年01月11日 14:29 JST

〔週間見通し〕NY原油、上値に重さ-第一商品・村上氏

 ▽村上孝一・第一商品貴金属アナリスト=来週のニューヨーク原油(WTI)相場は、利益確定の売りが先行し、上値が重くなるとみている。中心限月2月きりのレンジは45~55ドルを想定している。  WTIはこれまで、米中貿易協議の進展への期待感から上昇した米株価に連動してきた。両国の次官級協議は終わったが、何も決まっていない。米中協議を材料にした米株価のこれ以上の上昇は期待できず、WTIも上げ一服となりそうだ。  また、米国では製品在庫の積み上がりが目立つ。来週は、米エネルギー情報局(EIA)や石油輸出国機構(OPEC)、国際エネルギー機関(IEA)が相次いで月報を発表する。いずれも弱気な内容が予想されており、ここで買い材料が出なければ、WTIはこれまで上げてきた分、利食い売りが出やすい状況だ。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 59.38 -0.24
NYMEX金先物 7月限 1411.5 -5.6
NYMEXプラチナ先物 7月限 816.6 -4.6
NYMEXガソリン 6月限 1.9704 -0.0109
WTI ・・・ 59.14 +0
シカゴコーン ・・・ 443.25 +1.25
シカゴ大豆 ・・・ 894.25 +0.75
シカゴコーヒー ・・・ 104.9 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0