石油 | 2019年02月22日 12:00 JST

〔週間見通し〕NY原油、水準切り上げへ=フジトミ・齋藤氏

 齋藤和彦・フジトミ情報サービス室チーフアナリスト=来週のニューヨーク原油(WTI)相場は、石油輸出国機構(OPEC)各国の減産を好感し、週後半に向け水準を切り上げる展開を予想する。中心限月4月きりの上値は、継続足ベースで昨年10月の高値76.90ドルから12月の安値42.36ドルの下げ幅の半値戻しとなる59.63ドルを目指すとみる。下値は56ドル程度までにとどまるだろう。  注目材料は週末公表予定の、2月のOPECの産油量に関するロイターの調査。1月の調査結果は今の上昇基調のきっかけになった。1月の調査では、減産義務を負う11カ国のうち6カ国が目標未達だったが、今回は順守率が上がる可能性が高い。さらにサウジアラビアは3月に向けて目標以上の減産を表明しており、WTIの上昇に弾みがつきそうだ。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.52 +0.45
NYMEX金先物 3月限 1301.8 -0.6
NYMEXプラチナ先物 4月限 831.8 +4.5
NYMEXガソリン 3月限 1.8577 +0.0241
WTI ・・・ 58.46 +0
シカゴコーン ・・・ 371.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 905.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 94.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0