石油 | 2019年03月15日 12:14 JST

〔週間見通し〕NY原油、節目の60ドル超えも=楽天証券・吉田氏

 吉田哲・楽天証券経済研究所コモディティアナリスト=来週のニューヨーク原油(WTI)相場は、レンジ相場から上放れた上昇ムードが続き、中心限月4月きりは心理的節目の60ドル超えもありうるとみている。地合いは強く、下値はこれまでの上値抵抗線だった57ドル台後半を想定している。  今週相場を押し上げた主因は、2月の石油輸出国機構(OPEC)の減産順守率が100%に達したことだ。今月18日には減産監視委員会が開かれる予定で、ロシアなどOPEC以外の産油国と合わせた順守率が提示される見通し。その場合、全体の順守率は下がることが予想され、一時的に売られる場面も想定される。だが、産油国から7月以降の協調減産継続に期待を持たせる発言があれば、相場はそちらに反応するだろう。  同日公表される米国のシェール・オイル主要地区の生産量も見逃せない。OPECの減産と米国の増産の度合いを見極めながら、水準を切り上げることになりそうだ。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 58.52 +0.45
NYMEX金先物 5月限 1305.8 -0.4
NYMEXプラチナ先物 4月限 831.8 +4.5
NYMEXガソリン 3月限 1.8577 +0.0241
WTI ・・・ 58.46 +0
シカゴコーン ・・・ 371.5 +0
シカゴ大豆 ・・・ 905.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 94.6 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0