石油 | 2019年03月18日 23:28 JST

〔NY石油〕WTI、もみ合い(18日午前)

 【ニューヨーク時事】週明け18日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、もみ合いとなっている。米国産標準油種WTIの中心限月4月物は午前9時40分現在、前週末清算値比0.01ドル高の1バレル=58.53ドル。  石油輸出国機構(OPEC)加盟・非加盟国はこの日、アゼルバイジャンで会合を開催。OPECの盟主であるサウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相は、今年末まで供給過剰が続く可能性が高いとした上で、協調減産を延長するかどうかなど年後半の原油生産方針に関する決定を4月時点で下すのは時期尚早だとの見方を示した。この発言を受けて、OPEC主導の協調減産をめぐるさまざまな臆測が浮上する中、原油相場はもみ合いとなっている。  一方、外国為替市場でドルがユーロに対して下落していることは、ドル建てで取引される原油の割安感につながっており、相場を下支えしている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 52.51 +0.2
NYMEX金先物 7月限 1341.7 +0.7
NYMEXプラチナ先物 7月限 804.7 +0.5
NYMEXガソリン 6月限 1.7325 +0.0071
WTI ・・・ 52.42 +0
シカゴコーン ・・・ 453 +0
シカゴ大豆 ・・・ 896.75 +0
シカゴコーヒー ・・・ 96 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0