石油 | 2019年03月20日 23:12 JST

〔NY石油〕WTI、続落(20日午前)

 【ニューヨーク時事】20日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、世界的な景気減速や米中貿易摩擦の長期化に対する懸念などがくすぶる中、続落している。米国産標準油種WTIの中心限月4月物は午前9時35分現在、前日清算値比0.22ドル安の1バレル=58.81ドル。  世界的な景気減速の兆候が上値を抑える中、早朝にはまとまった利食い売りなどが出た。またブルームバーグ通信は前日、貿易交渉では中国が米国の要求に抵抗していると報道。貿易摩擦の長期化に対する不安が再燃する中、エネルギー消費大国である米中両国の需要減退への警戒感もくすぶっている。  市場が注目する次の手掛かり材料は、米エネルギー情報局(EIA)が米東部時間午前10時半に発表する在庫週報。ロイター通信の拡大版調査によると、15日までの1週間の国内原油在庫は前週比30万バレル増と、小幅な積み増しとなったもよう。一方、ガソリン在庫は240万バレル減、ディスティレート(留出油)在庫は110万バレルの取り崩しが見込まれている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 63.76 +0.24
NYMEX金先物 4月限 1272.2 +0.9
NYMEXプラチナ先物 4月限 886.8 +7.4
NYMEXガソリン 4月限 2.0418 +0.0282
WTI ・・・ 63.97 +0
シカゴコーン ・・・ 358.25 +0.25
シカゴ大豆 ・・・ 879 +1.75
シカゴコーヒー ・・・ 90.7 +3.65
CRB商品指数 ポイント 0 +0