石油 | 2019年03月25日 22:48 JST

〔NY石油〕WTI、続落(25日午前)

 【ニューヨーク時事】週明け25日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、世界的な景気減速懸念を嫌気し、続落している。米国産標準油種WTIの中心限月5月物は午前9時15分現在、前週末清算値比0.15ドル安の1バレル=58.89ドル。  前週末に発表された欧州と米国の製造業購買担当者景況指数(PMI)が相次いでさえない内容となったことから、世界的な景気減速懸念が広がる中、エネルギー需要が鈍化するとのはないかとの懸念が台頭。原油相場はこの日も売り地合いが継続している。  ただ、石油輸出国機構(OPEC)主導の協調減産による需給均衡への期待が根強いことなどが相場を支えており、下値は限定的となっている。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 51.93 -0.02
NYMEX金先物 7月限 1340 +7
NYMEXプラチナ先物 7月限 794.6 +4.2
NYMEXガソリン 6月限 1.6908 -0.012
WTI ・・・ 51.89 +0
シカゴコーン ・・・ 454.75 -5
シカゴ大豆 ・・・ 912.75 -2.25
シカゴコーヒー ・・・ 95.5 -0.55
CRB商品指数 ポイント 0 +0