石油 | 2019年04月10日 23:57 JST

〔NY石油〕WTI、堅調=EIA在庫週報発表後も(10日午前10時45分)

 【ニューヨーク時事】10日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米エネルギー情報局(EIA)の在庫週報発表後も堅調に推移している。米国産標準油種WTIの中心限月5月物は午前10時45分現在、前日清算値比0.18ドル高の1バレル=64.16ドル。  EIA週報によると、最新週の原油在庫は前週比700万バレル増と、市場予想(ロイター通信拡大版調査)の230万バレル増を大幅に上回る積み増しとなった。ただ、ガソリン在庫が770万バレル減と、取り崩し幅が予想の200万バレル減を大きく上回ったことが注目され、週報発表後も堅調に推移している。  また、石油輸出国機構(OPEC)主導による協調減産や米国による対ベネズエラ、対イラン制裁強化の動きを背景に世界的な供給減少見通しが広がっていることも引き続き相場を支えている。リビアでの内戦危機やアルジェリアでの内政混乱も支援材料。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 64 +1.51
NYMEX金先物 5月限 1273.1 +4.8
NYMEXプラチナ先物 5月限 901.1 +7.2
NYMEXガソリン 4月限 2.0722 +0.0443
WTI ・・・ 63.97 +0
シカゴコーン ・・・ 358.5 -1.75
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 -1
シカゴコーヒー ・・・ 90.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0