石油 | 2019年04月11日 23:12 JST

〔NY石油〕WTI反落、64ドル近辺(11日午前)

 【ニューヨーク時事】11日午前のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、利益確定の売りが台頭し、反落している。米国産標準油種WTIの中心限月5月物は午前9時35分現在、前日比0.61ドル安の1バレル=64.00ドル。  ガソリン在庫の急減を材料とした前日の買いが一服し、相場はこの日朝方にかけて徐々に下げ幅を拡大。米エネルギー情報局(EIA)が10日午前に公表した週報では、石油製品の在庫が減少を示した半面、原油在庫は700万バレル増と市場予想(230万バレル増=ロイター通信調べ)を大きく上回り、3週連続の積み増しとなっていた。このほか、EIA週報では、米産油量が日量1220万バレルと、引き続き記録的な水準にあることも確認された。  また、世界景気の減速に伴うエネルギー需要の鈍化懸念も依然としてくすぶっている。朝方には一段と売りが膨らみ、相場は一時63.63ドルの安値を付けた。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 64 +1.5
NYMEX金先物 5月限 1273.1 +4.8
NYMEXプラチナ先物 5月限 901.1 +5.9
NYMEXガソリン 4月限 2.0722 +0.0448
WTI ・・・ 63.97 +0
シカゴコーン ・・・ 358.5 -0.75
シカゴ大豆 ・・・ 880.5 +1
シカゴコーヒー ・・・ 90.2 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0