石油 | 2019年04月18日 07:01 JST

〔NY天然ガス市況〕続落=16年6月以来の安値(17日)

 17日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の天然ガス先物相場は続落し、2016年6月以来の安値に沈んだ。生産量が過去最高に近い水準に膨らんでいる中、この先2週間の暖房需要が減退するとの見方から、電力会社の在庫積み増しが可能になり、在庫水準の異例の低さが改善されると見込まれた。  中心限月である5月きりの清算値は5.5セント(2.1%)安の100万BTU(英国熱量単位)当たり251.7セント。相対力指数(RSI)は17.3と17年2月以来の低さで、テクニカル面では売られ過ぎの水準となった。(ロイター時事) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 55.3 +0.44
NYMEX金先物 7月限 1426.1 +10.1
NYMEXプラチナ先物 8月限 845.2 +12.8
NYMEXガソリン 7月限 1.8342 +0.0133
WTI ・・・ 55.39 +0
シカゴコーン ・・・ 424.5 +7.5
シカゴ大豆 ・・・ 881.25 +19.75
シカゴコーヒー ・・・ 107.1 -1.5
CRB商品指数 ポイント 0 +0