石油 | 2019年04月25日 05:15 JST

〔NY石油〕WTI、反落(24日)

 【ニューヨーク時事】24日のニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物相場は、米原油在庫の積み上がりなどを受けて利益確定の売りが台頭し、前日に付けた約半年ぶりの高値水準から反落した。米国産標準油種WTIの中心限月6月物の清算値は、前日比0.41ドル(0.62%)安の1バレル=65.89ドル。7月物は0.35ドル安の65.89ドルだった。  米エネルギー情報局(EIA)がこの日午前に発表した週報によると、19日までの1週間の米原油在庫は550万バレル増加。積み増し幅は、前日夕方の米石油協会(API)週報が示した690万バレルほどではなかったものの、市場予想(130万バレル=ロイター通信調べ)を大きく上回った。この結果、同週の戦略石油備蓄(SPR)を除く米原油在庫は4億6063万バレルと、2017年10月6日までの週以来最大となった。  これを受け、米政府による対イラン制裁強化に伴う国際石油市場の供給逼迫(ひっぱく)懸念は後退。国際エネルギー機関(IEA)が前日、市場の需給バランスについて、供給は十分であり、生産余力にも依然問題がないとの見解を表明していたことも加わり、相場は反転下落し、18年10月末以来約半年ぶりの高値圏に当たる66ドル台前半から、昼前後には一時65.66ドルまで値を消した。  ▽ガソリン=6営業日ぶり反落。中心限月5月物の清算値は0.31セント安の1ガロン=212.85セント。  ▽ヒーティングオイル=4営業日ぶり反落。5月物の清算値は1.93セント安の1ガロン=209.87セント。(了) [時事通信社]


海外主要市場

市場 限月 現価(ドル) 前日比
NYMEX原油先物 ポイント 57.62 +0.01
NYMEX金先物 7月限 1409.2 -4.6
NYMEXプラチナ先物 8月限 842.3 -0.1
NYMEXガソリン 7月限 1.8918 +0.0057
WTI ・・・ 57.41 +0
シカゴコーン ・・・ 435.25 -1.5
シカゴ大豆 ・・・ 887.75 -3
シカゴコーヒー ・・・ 104.1 +0
CRB商品指数 ポイント 0 +0